About Us

ブランドヒストリー

 フルトンは、1956年 発明家、そして技術者であったアーノルド・フルトンにより創立されました。
ロンドンの東にある小さな工場からスタートしたフルトン社は、アーノルドが独特のフレーム(傘骨の構造)を設計し、その独自フォルムの傘を生産することからスタートしました。
 設立当初より、アーノルドは「高品質・技術革新・デザイン性」を追求し、これまでの傘の構造とは一線を画するアイディアで傘フレームを改善し、傘の製造ラインに革新を与えました。
 現在では、フルトン社の傘は独自の機能性と、英国らしい洗練されたファッション性を持ち合わせ、イギリス国内のトップシェアを誇っています。また、イギリスはもちろん、ヨーロッパ・アメリカ・カナダ・ロシア・ アジア・中東・オーストラリアなど世界各国で、フルトン社の傘はレイングッズの世界的ブランドとして多くの人々に愛され続けています。

傘作りへのこだわりと品質管理

 フルトン社では、傘作りにおける創造力と技術発展を日々追求しています。
こうした使いやすさや性能・安全性にかける思い、そして技術革新への情熱は 多くの特許と商標登録の数に表れています。
 また、フルトン社では厳格な品質管理を確立しています。新しい傘の開発の際には、より良いパフォーマンスを提供するために各分野の専門スタッフで結成されたエンジニアチームが日々研究に励んでいます。そして、全ての商品は長年の経験に基づく自社基準の厳しい性能基準を設け、強度・安全性・耐久性に対する厳しいテストを実施しています。

  

女王エリザベス2世陛下 御用達レイングッズメーカー

 フルトンは、女王エリザベス2世陛下御用達”ロイヤルワラント”の名誉を授かったレイングッズメーカーです。
 フルトン社の代名詞とも言える鳥かごのような深張りフォルムの可愛らしい透明傘”Birdcage(バードケージ)”は女王エリザベス2世陛下ご愛用の傘です。
イギリス国内のみならず、世界各地でたくさんの方々に、そのお姿を待ち望まれている女王陛下は雨の日であろうとも歓迎する人々にクリアに見て頂けるような傘を望まれました。
 フルトン社では女王陛下のワードローブに合わせ、ユニークなドーム型の透明傘を提供し、女王陛下にご愛用頂いています。

デザイン

  全ての商品は、傘に求められる機能性に加えて、洗練されたデザインを確立しています。
”Birdcage”に代表されるような、使う人に喜びを与えるそのユニークなフォルムやデザインはフルトン社のデザイナーがニューヨーク・ミラノ・パリ・ロンドンの各コレクションからインスピレーションを受け、デザインしています。
いかなる天候の時も皆様のまわりを明るく包み込むようなフルトンの傘は、雨の日が待ち遠しくなるような傘です。


© 2017 MOONBAT CO.,LTD All Rights Reserved.