機能アイコン一覧

傘の分類

  • 雨傘
    雨を防ぐアンブレラ。
    防水・撥水の加工を施した生地を使用し、雨をしっかり防ぐことを目的に作られた傘です。

追加機能

  • 撥水
    雨粒を弾く。
    撥水加工が施されています。
    このマークが付いている日傘は、軽い雨を防ぐことができます。

  • 吸水
    水分などをよく吸収する素材。
    繊維表面に親水性加工を施した素材を使用しています。

  • UV
    紫外線を防ぐ。
    紫外線軽減加工を施しています。

開閉種類

  • 手開き
    手動で傘を広げる。
    傘の中心にある中棒のロクロ部分を押し上げて傘を広げる、手動開きです。

  • ジャンプ式
    ワンタッチで傘が開く。
    ボタンを押すと、ばねの力によって自動的に傘を広げることができます。

その他機能

  • 安全ロクロ
    開閉時の指はさみを防ぐ。
    指はさみを防止するため、傘を広げるときに押し上げる部分に安全ロクロ(safety runner) が付いています。

  • 軽量
    軽量素材を使用した傘。
    素材・部材などを軽量化した製品。お持ち歩きの際、負担になりにくい重さです。

  • 大寸(ワイドサイズ)
    ワイドサイズの傘。
    傘の親骨が一般的サイズより長いため、差し渡しが広くなり、雨を防ぐことができます。

  • 耐風傘
    強風時に折れにくい構造の傘。
    強風にあおられた場合、おちょこにそり返らせることで、傘骨の破損を回避する耐風構造。

スタイリング

  • スタンダード
    親骨8ケン傘の一般的スタイル。
    傘生地を自然に骨に張ったベーシックなスタイル。

  • 深張り
    鳥かご(バードケージ)のような丸いシルエット。
    頭付近を深く覆うため、雨が顔にかかりにくいです。

  • ヨーロピアン
    オーセンティックなこうもり傘。
    傘生地を浅く張ることで、縁が丸く
    くられているように見えるのがポイントです。

  • 多間
    骨の数が多く、丸さが強調されたソフトなスタイル。
    面積が広く濡れにくく、安定感があり持ちやすいです。